027-377-4055
障害年金の無料相談はこちら

本人ではなく家族が障害年金の相談をしたい

電話をする女性

障害年金を考えていますが、本人ではなく家族が代わりに相談してもいいですか。

はい。ご本人からの相談が難しい場合は、まずはご家族が障害年金のことを調べてみましょう。

 

病気やケガの影響で、ご本人が外出できないということはよくあることです。また、病気の影響で初対面の第三者と会うことが負担になるという方もいらっしゃいます。

ご本人の回復を待っていたり、まずは本人を説得してから…と考えたりして相談を遅らせるより、まずはご家族が障害年金の情報収集に動くのはよいことだと思います。

ただし、日本年金機構や市役所などの公的機関に相談に行く際には、本人からの委任状が必要なる場合がほとんどです。下記のサイトを参考に委任状を用意して相談に行きましょう。


参考
年金相談を委任するとき日本年金機構

当事務所へのご相談は、ご家族だけでも、ご本人とご家族が一緒でも、どちらも大歓迎です。まずはお気軽にお問い合わせください。

なお、正式に障害年金の申請サポートをご依頼いただく場合には、契約者はご本人様となります。ご本人様の了解なく勝手に申請することは出来ませんので、ご了承ください。